正規品バリフを通販で一番安く買えるのは?!安心して購入できるサイトの価格を比較!

バリフ

レビトラジェネリックの中で最も人気の高いバリフ。
レビトラと同じ効果がありながらも価格が安く、通販で購入することができます。

先発薬のレビトラに比べかなり安い価格のバリフですが、安いからこそ本物なのか不安になりますよね。

まずはバリフの通販サイト別の価格表をご紹介します。

※表は左右にスクロールできます。

お薬なび ベストケンコー メデマート メディコム
サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート MEDICOM
バリフ10錠 1,900円 3,680円 2,000円 3,800円
バリフ30錠 5,130円 5,679円 5,150円 9,800円
バリフ100錠 15,200円 11,280円 15,000円
1錠あたり 190円 368円 200円 380円
購入

このようにサイトによってバリフの価格は変わってきます。
上記4サイトは運営日数も長く、リピーターも多いので安心してお買い物ができます。

バリフの価格を比較

上記の表を見てもらうと分かると思いますが、バリフは10錠単位で販売されています。

10錠や30錠といった少量の購入であればお薬なびが1番安くなっています。

10錠・・1,900円    1錠あたり 190円
30錠・・5,130円    1錠あたり 171円

100錠などまとめて買いたい場合はベストケンコーが100錠11,280円と、1番安く購入できます!!
バリフは品切れの時もあるので、まとめ買いもオススメです!!

100錠・・11,770円    1錠あたり 117円

メデマートはお薬なびとあまり値段は変わりませんが、やはりまとめ買いが安くなっています。
MEDICOMは他の3サイトに比べると少し高いですが、安すぎると心配…という方はMEDICOMが良いかもしれません。

レビトラとの比較

レビトラ

バリフの先発薬であるレビトラはクリニックで処方してもらえますが、バリフのように通販で買うこともできます。

通販で購入できるレビトラとバリフではどれくらい価格が異なるのか、最安値のお薬なびで比較してみましょう。

クリニック処方のレビトラと価格比較

日本でレビトラは処方箋薬ですので、クリニックでしか購入できません。
ではクリニックで処方してもらうレビトラとバリフではどのように価格が異なるのでしょうか??

クリニックの相場と比較してみましょう。

レビトラ 20mg 1錠 1,800~2,000円
バリフ 20mg 1錠 190円

※当サイト調べ

クリニックではレビトラが1錠1,800~2,000円となっています。
バリフは1錠190円なので10倍近い価格ですよね。

さらにレビトラの料金以外にも、初診料や再診料が必要になるクリニックもあります。

自由診療のためクリニックによって異なりますので、事前に診療費を確認しておきましょう。

通販で販売されているレビトラとの価格比較

先発薬であるレビトラも海外からであれば通販で購入できます。

レビトラは通販でいくらくらいで販売されていて、バリフとはどれくらい差があるのでしょうか?

今回はバリフの最安値であるお薬なびの価格と比較してみました。

レビトラ 20mg 4錠 6,730円
1錠あたり 1,682円
バリフ 20mg 10錠 1,900円
1錠あたり 190円

通販のレビトラはクリニックに比べると安い価格で購入できます。
しかも、診療費が別途かからないので、コスト的には抑えることができます。

しかしバリフは通販のレビトラの1/8の価格で購入できるので、同じ通販でも価格面だけでみるとバリフの方がかなりお得ですよね。

通販サイト別バリフを安く購入する方法

選ぶ

冒頭でバリフのサイト別の価格をご紹介しましたが、今度はサイト別にさらにバリフを安く購入する方法をご紹介しちゃいます。

この情報を知っていると、いないとではお得度がかなり違うのでぜひ活用してください!

お薬なび

お薬なび

初めてお薬なびを利用する方に必見ですが、初回購入時に限り使えるクーポンコードがあります。

クーポンコード:Syokai500

購入画面を進めて、クーポン利用の欄にクーポンコードを入力するだけでなんと500円引きでバリフを購入できちゃうのです。
初回クーポンコードなのでもちろん初回のみしか使えませんが、500円引きはかなりお得なので使っちゃいましょう!!

その他にもすでにメンバーの人でも、以下のお得に購入できるキャンペーンがあります。

・友達紹介キャンペーン
お互い500円分お得に買い物ができる

・アンケート
簡単なアンケートで300ポイントゲット

・メルマガ
定期的にお得なクーポンゲット

などなどバリフを安く買うことはいくらでもできるので、お得な情報は見逃さないようにしましょう。

※お薬なび公式では薬機法を遵守しているため、医薬品を広告していません。
検索窓で商品名を入力することで医薬品を探すことができます。

ベストケンコー

ベストケンコー

ベストケンコーも初回購入時にクーポンコードを入力すると500円OFFでお買い物ができます!!

クーポンコード:GOLD

しかも、会員登録をしたら自動的に500ポイントもらえます。
これはかなりお得ですよね。

ベストケンコーは週末限定キャンペーンとか日替わりでキャンペーンも行われているので、バリフに限らず何かしら安く買うことができます。

メデマート

メデマート

メデマートも初回購入時に限り使えるお得なクーポンがあります。

クーポンコード:Syokai500

このクーポンを初回購入時にクーポンコード入力の欄に記載するだけで、500円引きでバリフを購入できます。

お気づきの方もいるかもしれませんが、このクーポンコードお薬なびと全く同じですよね!!
同じグループなのかな?と思って販売業者を確認したのですが、全く違う会社でした。
でもクーポンが同じなので、もしかしたら何かつながりはあるのかもしれません。

メデマートでは他にも公式twitterでお得なクーポンを定期的に発行していたり、バリフをお得に買うことができます。

※メデマート公式では薬機法を遵守しているため、医薬品を広告していません。
検索窓で商品名を入力することで医薬品を探すことができます。

MEDICOM

メディコム

MEDICOMもお得な新規会員登録キャンペーンが行われています。

新規会員登録するだけで、10%も割り引いてくれるクーポンをゲット。

10%割引なら、お買い物が高額になればなるほどお得になりますよね!

購入の前にまずは会員登録からはじめてもいいもしれません。

バリフが低価格な理由

低価格な理由

バリフは先発薬のレビトラに比べてかなり安い価格で販売されています。
なぜ同じ有効成分バルデナフィルを主成分にしているにも関わらず、価格がこれだけ異なるのでしょうか??

その理由として、開発のコストが先発薬とジェネリックでは大きく違うことがあげられます。

まずレビトラは先発薬のため、1から有効成分を開発しなければいけません。

医薬品によっても異なりますが、有効成分を開発し販売できるまでのコストを比較してみましょう。

・先発薬(新薬)
開発費用:300億円以上
開発期間:10~17年
・ジェネリック
開発費用:1億円ほど
開発期間:3~5年

上記のように、開発費用も比べ物にならないほど違いますし、開発期間も倍以上になっています。
ジェネリックは元から効果も安全性も確立している有効成分を基に開発しているため、低コストで開発することができ、その分低価格で販売できるのです。

バリフは元から効果も副作用も判明しているレビトラを元に開発されたので、かなり安い価格で販売できるということですね。

バリフはカマグラの製薬会社が開発

カマグラ

バリフはインドの大手製薬会社「アジャンタファーマ社」が製造、販売しています。

アジャンタファーマ社はバリフ以外にも、バイアグラのジェネリック「カマグラ(カマグラゴールド)」、シアリスのジェネリック「タダリス」を販売しています。

カマグラは世界的にも有名で、バイアグラのジェネリック=カマグラとイメージする人も多いのではないでしょうか??

インドは他の国と特許が異なり、特許が切れていない新薬でもジェネリックを作ることが可能でした。
現在では特許法が変わりいくつか制限されているようですが、バリフが安い理由としてインドの製薬会社という点も背景にあるようです。

バリフを通販で買う時の注意

注意

バリフは国内では流通していないED治療薬なので、海外医薬品を取り扱っている通販サイトでしか購入できません。

海外医薬品を通販で買うって少し抵抗がありませんか?

そこでバリフを通販で買う時に注意しておいたほうがいいことをご紹介します。

信頼できるサイトで購入しよう

バリフは日本だけでなく世界中で人気のレビトラジェネリックです。
レビトラとまったく同じ効果で、お安い価格で通販で買えるのであればそりゃ需要も高くなりますよね。

しかし需要が高いと供給も多くなり、中にはバリフの偽物を販売する悪い業者もいることを覚えておきましょう。

偽物はバリフだけに限らず海外医薬品にはつきもので、特に国内では価格の高いED治療薬が狙われやすいです。

ED治療薬のパイオニアであるバイアグラ、レビトラ、シアリスなど世界中で偽物があふれています。

このように偽物を買わないためには、安心してお買い物ができるサイトでバリフを買いましょう。
偽物が流通していますが、もちろん本物も販売されています。

怪しいサイトでは絶対に購入せず、当サイトで紹介しているような知名度が高く、利用者の多い通販サイトでの購入が安心です。

薬の個人輸入について理解しておく

バリフは通販サイトで購入できますが、これは通販サイトで売っているバリフを購入しているのではなく、バリフを海外から個人輸入しているということを理解しておきましょう。

お薬なびやベストケンコーなどは個人輸入代行サイトで、個人輸入をサポートしているサイトなのです。

バリフなどは日本では承認されていない医薬品ですが、個人で使う場合に限って申請しないでも、海外から輸入することができます。
例えば海外旅行先でバリフを購入、そして日本に持ち帰る。これも個人輸入に当てはまります。

通販でバリフを買っても法律的に問題ないのかな?と心配になると思いますが、このように個人輸入として購入していれば何の問題もありません。

しかし医師の処方ではないので、自己責任での購入となります。

通販で購入したバリフを販売してはいけない

上記でバリフの通販は個人輸入に当てはまると記載しましたが、申請無しにバリフを販売してはいけません。

あくまでも自分で使う場合のみですので、販売はもちろん、誰かにあげてもいけないのです。

中にはフリマアプリやSNSで販売した人もいますが、捕まっている人もいますので、必ず個人で使いましょう!

楽天、Amazonなどでバリフは購入できない

通販と聞いたときにイメージするのは楽天やアマゾンなどの大手通販サイトだと思います。

Amazonに売っていないものはないのではないかというくらい、なんでもそろってますよね。
特に田舎暮らしだとAmazonは本当に便利です。

しかしバリフはAmazonだけでなく楽天にも売ってませんし、ヨドバシ.comにも売っていません。

バリフはあくまでも海外から個人輸入できるだけで、Amazonなどで在庫を抱えて売ったりすることは法律的にNGなのです。

なので個人輸入代行以外で通販しているサイトは怪しいサイトなので、絶対に買わないようにしましょう。

届くまでに時間がかかる

海外からの発送になるので、注文して明日届くなんてこと絶対にはありえません。
大体どこのサイトも、1~2週間かかりますが世界情勢によってはもっとかかることもあります。

追跡番号などをお知らせしてくれるサイトであれば安心してお買い物ができますよね。

海外通販で一番のトラブルになるのが、届かないということです。
届かないのは問題がありますが、届くまでに時間がかかるということは理解しておきましょう。

バリフを購入後に注意すること

注意
バリフは購入した後にも注意しなければならないことがあります。
ここからは、バリフを購入後に注意することについて見ていきたいと思います。

バリフの保管方法

バリフは保管方法を保つことが大切です。

・消費期限を確認する

・高温多湿を避ける

・直射日光の当たらないところ

・風通しの良いところ

・子供の手の届かないところ

などに注意して保管してください。

バリフの場合には錠剤のシートの裏に製造日と消費期限日が記載されています。
分かりにくいという方は、パッケージに書いておくと分かりやすいかと思います。
一緒に購入しても、消費期限が異なる場合もあるので注意して下さい。
1錠を半分に割って使用した場合には、早めに使うようにして下さい。

誤飲を予防するためにも他の薬と混ぜて保管しないで下さい。

郵便の保管期限

バリフが届いたのに受け取りそびれてしまった場合には、郵便局で保管されます。
しかし、郵便局の保管期間にも期限があるため、注意して下さい。

郵便局で保管された際に、鶏に行くことができないと発送国へと送り戻されてしまいます。
この場合には、せっかく購入した商品をまた送ってもらえないこともあります。
送ってもらうことができたとしても、追加で送料がかかってしまうこともあります。

できれば最初に受け取りたいところですが、仕事の都合などでどうしても受け取れなかった、もともと郵便局留めにしていた場合などはできるだけ早く取りに行くようにして下さい。

持ち歩き方

バリフを持ち歩く時にも注意が必要となります。
バリフが入っているシートをそのままカバンに入れて持ち歩いてしまうと、カバンの中でシートが擦れてしまったり、破けてしまいシートのフィルムがはがれてしまうことがあります。

箱ごと持ち歩くのは荷物になってしまったり、パッケージがもろ見えの状態となるため、できるだけ避けた方が良いです。
今ではピルケースなども100円均一ショップやドラッグストアで販売されているので、活用することもオススメです。

実際に管理人はシートをハサミで切り、1錠ずつにした状態で小銭入れに入れて持ち歩いています。
ちょっと細かいことですが、シートを切ったままの状態で入れてしまうと角がとがっているため手を切ってしまうので、管理人は四つ角を丸くしています

先発薬のレビトラは現在品薄状態

レビトラ

バリフの人気がここ最近さらに上がっているのですが、その理由としてレビトラが現在世界的に製造中止になっているからです。

20㎎は日本のクリニックで供給が再開されだしましたが、10㎎はまだめどが立っていないようです。(2020年8月現在)

レビトラを扱っている通販サイトでも、販売の再開と休止を繰り返しています。
そのためレビトラジェネリックの中でも知名度の高いバリフが人気となっているのです。

バリフもこのままでは品薄状態に

実はバリフもレビトラの製薬会社であるバイエルから製造販売中止を求められ、裁判の結果で製造停止になりました。

え!?バリフ売ってないの!?と思いますが、販売停止の主張は却下されているため、販売はOKなのです。

しかし製造できないので、いつかはバリフも在庫がなくなってきますよね。
このままでは品薄状態になるのは目に見えてますし、最悪な場合売り切れて永遠に買えなくなる可能性もあります。
そのため、バリフが買える時に買っておこうと買いだめしている人もいます。

※個人輸入は医薬品によって1度に購入できる個数が定められています。

バリフが人気の理由

バリフが人気の理由
管理人の主観による、バリフが人気な理由は、圧倒的なコスパと即効性です。
やはり、即効性があるED治療薬は使いやすいし、何よりもコスパが良いことで使い続けやすいという点です。

バリフはコスパがいい!

バリフは他のジェネリックと比較しても非常に安いため、コストパフォーマンスが高いと言えます。
いくらジェネリックが安いといっても、殆どは300円台の商品ばかりです。
有名なバイアグラのジェネリックに、カマグラゴールドという商品がありますが、通販相場では300~350円ほどになります。
しかし、バリフは100円台で購入できるんです。
もちろん、安いからといって効果がないということもなく、単純に効きが良くて安いのです。
毎回の薬代に困っていたという人の強い味方になるED治療薬なのです。

バリフは飲んだらすぐに効く!

レビトラの最大の特徴として、服用後に効果が現れが早いという特徴があります。
早いと飲んでから15分ほどで効果が表れてきます。
バイアグラの場合は、服用して、30分~60分ほど、シアリスも1時間ほど時間がかってしまいます。
しかし、レビトラは服用後15分から30分で効果を発揮してくれるので非常に使いやすいです。

バリフは副作用が少ない!

バリフにも副作用はありますが、副作用は少ないとされています。
服用してから副作用が現れても、特に気になるようなものはありません。
管理人は、少しの熱感と鼻詰まり感で、セックス中に気になるほどではありません!
他のED治療薬でも、よくみられることですが、バイアグラなどと比べると症状は少ないし、弱いです。

バリフはアルコールや食事の影響が少ない!

バリフは、ほとんど言っていいほど、アルコールや食事の影響が少ないです。
実際に管理人が使っている時にはアルコールの影響というものを感じたことはありません。

管理人はもともと小食なのですが、食後少しお腹が落ち着いたころに飲んでも影響なく使えます。
もちろん飲みすぎ食べ過ぎはよくありませんが、適度であれば特に問題がないです。

管理人のバリフ初体験

体験談

管理人が初めてバリフを使ったのは、ちょうど40歳の時でした!!
30代後半でEDになってしまい、まずはED専門のクリニックへ行ったのですが、そこで処方してもらったレビトラの高さと効果のすごさに衝撃を受けたのを今でも覚えています。

レビトラはすごいけど価格が…
若輩者の管理人では購入を続けるのが難しいな…と考え、調べに調べまくったところ、バリフにたどり着いたのです!!
バリフは通販で買えるし(正確には通販でしか買えない)、なんせ安い!!逆に心配になるくらい安い!!大丈夫…??
安いから買ってそこまで損はないし、なんか巷ではバリフが最強と言われてるし…
そして試しにポチっと購入したのです。

10錠もシートに入ってるし怪しいな…と思ったのですが、思い切って飲んでみると、20分ほどで元気になったのです!!
副作用もレビトラと同じような感じだったので、これなら全然こっちの方がいいじゃん!!と感動し、そこからはバリフを通販で購入するようになったのです。

これが管理人のバリフ初体験なのですが、その後通販で色々なED治療薬が買えるということも知り、ここからED治療薬の探求生活が始まったのです!!

その他のED治療薬と比較

バリフと他のED治療薬をあくまでも管理人の主観で比較してみたいと思います。

比較に当たり、わかりやすいようにバイアグラ、レビトラ、シアリスなど先発薬名での比較とさせていただきます。
バリフはレビトラに当てはまります。

即効性
勃起力
持続力
副作用

上記の観点から比較していきます。

※完全なる一個人の主観であるということをご了承下さい。

◇ED治療薬の基本情報◇

先発薬名 レビトラ バイアグラ シアリス
画像 レビトラ バイアグラ シアリス
有名なジェネリック バリフ カマグラ・バイスマ シアスマ・タダシップ
即効性
15~30分で実感
30~60分で実感 1時間程度で実感
勃起力 やや力強い勃起
力強い勃起
自然な勃起
持続時間 6~10時間程度 4~6時間程度
36時間程度
副作用 表れにくい 表れやすい 表れにくい

それぞれを管理人の主観で解説!

ここで比較していくED治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスの3つとなります。
実際にそれぞれを主観ですが解説していきたいと思います。

即効性

  • レビトラ・・15分ほど
  • バイアグラ・・1時間ほど
  • シアリス・・1~4時間ほど

圧倒的な即効性を持つのはやはりレビトラです。
有効成分が水に溶けやすいこともあり、レビトラはバイアグラやシアリスよりも早く効果が効いてきます。

バイアグラやシアリスに関しては、効果が実感できるまでに時間がかかるので、遅いかなと感じます。
やはり飲んでからすぐに効果のあるレビトラを使ってしまうと、他のED治療薬はとても遅いものだと感じてしまいます。

勃起力

勃起力と言えばやはり【バイアグラ】に軍配が上がります。

バイアグラ・・最高硬度
・レビトラ・・ガッチガチ
・シアリス・・マイルド

レビトラでもしっかりと硬くなります。
硬さを最重視するというわけではなければ十分な硬さになります。

シアリスは特に硬くなるという感じではありませんでした。
2つに比べて、自然な形での勃起が起こるなという印象です。

持続時間

持続時間の長さといえば【シアリス】です。

シアリス・・最大で36時間
・バイアグラ・・4~6時間ほど
・レビトラ・・5~10時間ほど

管理人の感覚では、副作用がなくなったタイミングで効果が切れたのかな?と感じました。

副作用

最も副作用が強かったのは、【バイアグラ】でした。
効果が強い分、副作用も現れやすいのだと思います。

管理人が感じた副作用

・バイアグラ・・頭痛、熱感、鼻詰まり
・レビトラ・・熱感、鼻詰まり
・シアリス・・熱感

副作用だとしっかりと感じられるような症状があり、特に頭痛はきつかったです。

逆に一番副作用を感じなかったのはシアリスです。
言われてみればちょっと鼻が詰まったかな?という程度で、特に副作用というものを感じませんでした。
レビトラも副作用が少なく、気になるほどでもありません。

その他のED治療薬と比較してみて

ED治療薬はぶっちゃけ飲むタイミングや好みなどによって、選ぶものが変わってきます。

旅行に行くときは、長時間効果が持続するシアリスを選んだり、ガツンとした効果が欲しいときはバイアグラ、今すぐ効果が出て欲しいときはレビトラ、、、などなどご自身の状況に合わせて使い分けることができるのです。

管理人自身がED治療薬に求めていることは…

・即効性
・副作用の少なさ
・勃起力
・価格の安さ

この4点なので、すべて当てはまるのが「バリフ」だったのです!!

バリフは最強だと管理人自身は思っていますが、コレばっかりは好みだと思います。

ただ、、バリフは最強ですよ!!(笑)

バリフの通販で悩んだら

記事を読んでみてバリフを安く買いたいけど、どのサイトで買えばいいのかまだ悩む…
このようにサイト選びで迷った方にオススメなのがお薬なびです!!

お薬なびは電話注文もできるし、商品の追跡情報とかもわかるので安心してお買い物できます!!
なにより、バリフを安く買えるのがいいですよね。

ED治療薬をいつも通販で買っている管理人は大体お薬なびを利用していますよ。

気になる方は是非一度チェックしてみてください!!