バリフの偽物を買わないため【知っておくべき3つ】のこと

偽物

残念ながら人気のバリフにも偽物は存在するようです。

管理人はまだ出会ったことはないですが、実際に国の調査(ED治療薬販売会社4社合同)で、通販で購入したED治療薬の4割が偽物だったと公表しています。

せっかく通販で買ったバリフが偽物だったら、がっかりするだけでなく、健康被害も考えられます。

バリフの偽物を買わないために、事前に知っておくべき3つのことを紹介していきます。

バリフにも偽物は存在する

レビトラの偽物ならなんとなくわかるのですが、そのジェネリックでしかも海外製のバリフにも偽物があるのか?と疑問に思いますよね。

そこで調べていくと、インターネットで入手した約4割が偽物だったと、日本でED治療薬を製造・販売している4社の合同調査で公表されているのです。

合同調査
出典:偽造ED治療薬4社合同調査結果

ただ日本国内とタイ国内からの注文で比較してみると、日本の方が正規品の確率が高いです。
しかし、残り35.6%は偽物なので、タイに比べると少ないですが、日本からの注文でも確実に偽物は存在します。

バリフは海外製ジェネリックの中でも知名度高いので、偽物は存在すると頭の中に入れておきましょう。

①信頼できるサイトで購入しよう

通販サイト

バリフの偽物を買わないためには、まず偽物を売っていない、本物を販売している通販サイトで買いましょう。
もちろん、それが分かれば苦労しないのは十分承知です。

偽物を販売…だけでなく、中にはフィッシングサイト(情報を抜き出す詐欺サイト)などもあるので、まずは信頼できるサイトを見つけましょう。

信頼できるサイトの見分け方

信頼できるサイトとは一体どういうものなのか??

そこで信頼できるサイトをの見分け方を詳しく紹介していきます。

サイトがしっかりと作られている

偽物を販売しているサイトは、すぐ閉鎖したりデザインを変えたり、名前・ドメインをかえます。
そのため、サイトもそこまで手の込んだサイトではなく、単純なデザインが多いです。
変な日本語だったりした場合も、かなり怪しいので不安な時は購入はやめましょう。

ユーザーやリピーターがたくさんいる

偽物を販売していれば自然と口コミが広まり、ユーザーもつかなくなります。
利用者やリピーターが多いサイトはそれだけ安心して購入できるということです。

電話注文ができる

バリフを取り扱っている通販サイトでも、電話注文ができるサイトとできないサイトがあります。
できないサイトが怪しい…というわけではありませんが、電話注文ができれば相手の存在を確認できるので安心です、
メール対応だけだと、ちゃんと注文できてるかな…届くのかな…と不安になりますよね。

成分鑑定書がある

成分鑑定書が商品詳細のページにあれば、何を書いてるのか英語なので分かりませんが、ちゃんと鑑定しているというのが見えるので安心です。
偽物ではないですよ!!というサイト側からのアピールなのでしっかりと確認しておきましょう。

SNSなどで検索して変な噂が無いか確認

SNSでサイト名などで検索してみて、届かなかった!!偽物だった!!などの投稿ばかりであれば、それはもう偽物を販売しているサイトです。
逆にいつも使っている、ちゃんと届いてる、などの口コミが確認できれば信頼できるサイトだと考えられます。

法律に基づいた運営をしている

これは薬機法を詳しく知っていなければわからないのですが、医薬品は広告してはいけないルールとなっています。
そのため、はじめた訪れたサイトにバリフが無い!!ED治療薬がない!!なんて思ったかもしれませんが、それは法律に基づいているからなのです。
検索窓で自分で「バリフ」と検索して初めて商品ページを見つけることができます。
きちんと法律を守っているサイトだと信頼できますよね。

②本物の錠剤を知っておく

バリフの本物

バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬の先発薬の偽物画像は多く出回ってるので、見分けがつきやすいのですが、バリフの偽物画像は発見できませんでした。

偽物のバリフは巧妙ですが、やはり本物とは違います。
そこであらかじめ、本物の錠剤を知っておきましょう。
自分が購入したものと、少しでも違っていたらそれは偽物のバリフです。

バリフは直径が8mmぐらいで、「V」と「20」の文字がそれぞれ表裏に刻まれています。
(どっちが表か裏かはわかりません…)

バリフの容量は20㎎までです。
40mg、60㎎など記載があった場合は、完全に偽物なので購入&使用しないでください。

箱はバリフの製薬会社アジャンタファーマ社が定期的にパッケージを変更しています。

③個人輸入代行サイト以外は偽物

海外

バリフは海外でしか販売していない医薬品ですので、日本の通販サイトやフリマサイト、SNSでは販売することができません。
バリフが購入できるサイトは、「個人輸入代行サイト」のみです。

個人輸入代行サイトは海外からバリフなどの海外製の医薬品を個人輸入するのをサポートしてくれるサイトです。
何ら通常の通販サイトと変わらないですが、あくまでも個人輸入代行サイトということを覚えておきましょう。

それ以外のサイトや、メルカリなどのフリマサイト、SNSでは販売できないので、売ってたとしても絶対に購入しないでください。偽物の可能性があります。

管理人がいつも利用しているサイト

バリフの偽物を買わないために、管理人が普段利用しているサイトをご紹介しておきます。

・お薬なび
・ベストケンコー
・メデマート
・メディコム

この4サイトは全部利用したことがあり、どの医薬品を頼んでもきちんと届き偽物だったということはありませんでした。

しかしサイトによって、値段や送料が異なるので、あとは好みによると思います。

参考にサイト別にバリフの値段表を紹介しておきます。

※表は左右にスクロールできます。

お薬なび ベストケンコー メデマート メディコム
サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート MEDICOM
バリフ10錠 1,900円 3,680円 2,000円 3,800円
バリフ30錠 5,130円 5,679円 5,150円 9,800円
バリフ100錠 15,200円 11,280円 15,000円
1錠あたり 190円 368円 200円 380円
購入

管理人のおすすめサイト

管理人のおすすめは「お薬なび」です。
バリフもそうですが、他のED治療薬も他のサイトに比べて全体的に安いです。

バリフ10錠だと1,900円で1錠190円で購入でき、まとめ買いをしていくとさらに安くなります。
大量にまとめ買いしたいときはベストケンコーがバリフの場合はお得です。

バリフの通販について詳しく知りたい方は下記のページで詳しく記事にしていますので、そちらをご覧ください。