レビトラの購入は海外通販がおススメ

レビトラ
管理人が愛用しているバリフの先発薬のレビトラは、海外通販がオススメです!
レビトラは先発薬であり、かなり人気の高いED治療薬です。

レビトラの購入を検討中の方は、ぜひ海外通販をチェックして下さい。
ここでは、レビトラの購入は海外通販がオススメな理由について紹介していきます。

レビトラ通販の価格表

レビトラの価格 比較表
※表は左右にスクロールできます。

お薬なび ベストケンコー メデマート メディコム
サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート MEDICOM
20mg 4錠 5,750円 7,086円 5,680円 7,800円
20mg 12錠 15,650円 17,487円 16,180円 22,000円
20mg 28錠 34,100円 37,569円 35,780円 37,800円
購入

レビトラは人気の高いED治療薬なので、取り扱っているサイトも多いです。
各サイトによって価格が変わってくるので、自分のお気に入りのサイトを見つけて下さい。

クリニックで購入した場合との比較

レビトラの購入は通販がオススメと言っていますが、クリニックでも購入できます
しかし、それでも通販をオススメする理由には価格があります。

クリニックと通販で価格を比較すると、通販の方が安くてお得なのです。
では、クリニックと通販でレビトラを購入する場合の価格を比較していきます。

通販とクリニックで価格比較

クリニック レビトラ20mg 1錠あたり 2,000円
通販 レビトラ20mg 1錠あたり 1,682円

同じレビトラであっても1錠あたり400円ほどの価格差が生まれています。
頻繁に使用することを考えた場合、絶対に通販の方がお得になるのです。

通販では4錠1箱単位で販売されているのでこちらを例にとって見てみましょう。

クリニック 4錠 8,000円
通販 4錠 6,730円

なんと、1.300円も差が生まれています。
ということは、通販では1錠分もお得になるということなのです。

通販とクリニックで購入した場合のメリットとデメリット

通販とクリニックでの購入はそれぞれメリットとデメリットがあります。

まず、通販のメリットです。

  • 安い
  • 誰にもバレない
  • 簡単

通販は、クリニックよりも価格が安いです。
さらに、まとめ買いをすると割引が入るので、さらにお得に購入できます。

通販はネットでぽちっと注文をするだけなので、人にバレることがありません
「あの人EDクリニックに行ってるらしいよ(笑)」
ということが起きないのです。

通販はいつでもどこでもスマホやPCで簡単にできます。
慣れてくると1回の注文が5分ほどで完了します。

次にクリニックのメリットです。

  • 安心感がある
  • 間違いがない

クリニックへ行ってみると、医師の診察を受けてからレビトラの購入になります。
医師が体質などを見極めて処方してくれるので、安心感があります。

もちろん、医師が処方してくれる薬が偽物なんてことはありません。
さらに、本当に自分がレビトラを使えるのかも確認してくれます。

間違いがないというのは、体質や使い方についてです。
通販では自分で使い方を調べる、理解する必要があります。

副作用や飲み合わせの薬なども自分がチェックしなければなりません。
もしかすると間違えてしまう可能性もあるのです。

しかし、クリニックに行けば、使い方も副作用も薬の飲み合わせも全部教えてくれます。
間違いがなく使うことができるのです。

さて、メリットに対してデメリットもあります。

まず、通販のデメリットです。

  • 海外医薬品である
  • 届くまでに時間がかかる

通販で販売されているのは、海外の医薬品です。
レビトラの正規品ですが、海外仕様となっています。

パッケージや説明書も日本語ではなく、製造されている国の言葉になっています。

通販では海外の医薬品を取り寄せるため、届くまでに時間がかかります。
ほとんどが2週間程度と言われていますが、前後することもあります。

明日レビトラを使いたい!と思っても、届くのは2週間後です。
余裕を持って、事前に注文しなければなりません。

次に、クリニックのデメリットです。

  • 費用が高い
  • 誰かにバレる可能性がある
  • 時間と手間がかかる

一番に来るデメリットは、費用が高いということです。
価格比較でも紹介しましたが、1錠あたり2,000円もします。

頻繁に使うとなると、お財布にかなりのダメージを与えます。

クリニックの処方では、実際にクリニックに行く必要があります。
現在では、オンライン診療も流行っていますが、ほとんどが直接出向かなければなりません。

そのため、もしもクリニックで誰かに会ってしまったら…
クリニックに入るところを見られてしまったら…

この人EDクリニックに行くんだ…と人にバレてしまいます。
また、診察を行わなければならないので、医師であっても恥ずかしいという人もいますね。

最後に、クリニックに行くために時間と手間がかかります。
時間はもちろん、クリニックが空いている時間に行かなければならないということです。

平日しか空いていないクリニックなら、仕事を休んで、仕事の休憩中に行かなければなりません。
また、最寄りのクリニックでは誰かに会うリスクもあるので、遠くのクリニックに行く人もいるかと思います。

クリニックに行くための、前準備が必要となり、時間と手間がかかってしまうのです。

通販もクリニックもメリットとデメリットがあります。
双方を比較して、どちらがいいのかを判断して下さい。

レビトラを使った人の声

再スタートの20代男性さん

投稿内容

病院から購入するのではなく海外代行業者から購入するのは偽物が多くリスクが高いので半信半疑で購入しましたが自分にはとても効果があり感謝しています。過去の女性のトラウマから今の彼女と性行為をする時挿入直前のみ勃たなくなる現象が起きていたのですがお薬なびのレビトラを行為の前に空腹状態で飲んだところ挿入前でもしっかり勃起してくれて十分セックスを楽しめました。 副作用については個人差が多いと思いますが自分の場合服用してから20分くらいでかなりの時間ずっと半勃起状態、若干の動機服用してから3時間くらい経ってから若干の息切れ、頭痛などが起こりました。いずれも耐えられるレベルだったので自分的には満足しています。

引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=3#item_review

akiさん

投稿内容
素晴らしい…
やっぱり本家は違うな…確かに価格もそうだけどジェネリックとのそれとは、ハッキリと差があるな…なにより硬さが全然違うよ♪

引用:https://www.bestkenko.com/products/%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%88%E3%83%A920mg#tabs

レビトラは入手困難

レビトラは現在入手が困難となっています。
クリニックでは、今ほとんど処方されていません。

この理由には、レビトラの製造元の、バイエル社が関係していきます。
実は、レビトラは人気が高すぎて、需要と供給が間に合っていないのです。

バイエル社は公式に、レビトラの一時供給停止を報告しています。
欲しいという人が多すぎて、製造が間に合っていないのではないか?と推測されます。

日本では、2019年からレビトラの一時供給停止が言われています。
20mgに限って、再開を開始しましたが次回の入荷が読めないと言われています。

幸い通販では、海外のレビトラなのでギリギリまだ在庫があるようです。
しかし、この在庫もなくなってしまう恐れがあるので、早めにゲットして下さい。

通販ではジェネリックを購入できる

通販では、レビトラだけでなくレビトラと同じ効果を持つ、ジェネリックも購入できます。
ジェネリックは、後発医薬品というもので、レビトラと同じバルデナフィルを有効成分に含んでいます。

しかし、価格がリーズナブルなのがジェネリックの特徴です。
価格が安いからといって、決して効果がないというものではありません。

研究費用がかかるかかからないかの違いでジェネリックは安くなっています。
価格を抑えてレビトラの効果が欲しいという人は、ジェネリックがオススメです。

通販で購入できるレビトラジェネリック

レビトラジェネリックの価格 比較表
※表は左右にスクロールできます。

バリフ レビスマ ジェビトラ
商品名 バリフ レビスマ ジェビトラ
価格 10錠
1,900円~
4錠
1,700円~
10錠
2,340円~
購入

管理人のオススメはもちろんバリフ

数あるレビトラジェネリックの中でも管理人のオススメはもちろんバリフです。

あんなに絶大な効果を発揮してくれるのにも関わらず、こんなに安いのはもはや罪です。
1錠あたり190円はかなり魅力的です。

レビトラ1錠では、3箱もたばこを我慢しなければなりませんが、バリフならジュース1本我慢するだけです。
しかも、100錠のまとめ買いもできるので、管理人はバリフが手放せません。

レビトラジェネリックも入手困難は状態になっている

先ほど、レビトラは入手が困難だというお話をしました。
しかし、入手困難なのはレビトラジェネリックも同じです。

特に、管理人が愛用するバリフはいつなくなってもおかしくない状況です。
それ以外のジェネリックでも、レビトラの需要が高いことが理由で、ジェネリックを購入する人が増えています。
その結果、ジェネリックまでもが品薄になる可能性があるのです。

バリフに関しては、レビトラ製造のバイエル社から、バリフを作るな!と告訴されています。
そのため、すでに作られた分しか市場に出回っていないのです。

新しく作られることがないので、在庫が尽きたら終了です…。
レビトラだけでなく、レビトラジェネリックも入手が困難となっているので、早めにチェックしておいて下さい。

レビトラは偽物が多いので注意が必要!

このページでは何回も言っていますが、レビトラは非常に需要が高く人気のED治療薬です。
クリニックで処方していなければ、通販で購入する人が増えます。

その結果、海外通販を利用して偽物を販売し、お金を取るという悪質な業者が増えています。
現在、日本では海外医薬品による健康被害が増加しています。

インターネットで販売されている4割のED治療薬が偽物だとも言われています。
レビトラの偽物を購入しないように、注意して下さい。

では、偽物と本物の見分け方について紹介します。

レビトラの偽物と本物

レビトラの本物は5mg・10mg・20mgの3種類です。
色は、オレンジ色で錠剤にはバイエル社の刻印が入っています。

BAYERの刻印は、十字を切るように入っており、反対面の真ん中にmg数がかかれています。
基本的には1錠ずつシートに入っており、4錠1箱として販売されています。

アメリカでは、ボトルに入ったレビトラも認められているようです。

本物と偽物

一方、偽物はまず色が違うことが多いです。
似たようなオレンジ色であっても、若干の色の違いがあります。
また、刻印もよく見ると違うことがあります。

一番チェックすべきなのは、用量です。
偽物の場合は、100mgなどの高用量で販売されています。

レビトラには100mgは存在せず、20mgが最大用量となっています。
また、レビトラは錠剤とOD錠がありますが、カプセル錠はありません
形状もしっかりチェックして下さい。

※OD錠はフィルムタイプで口の中で溶かして使用するものです。

管理人が紹介しているサイトは安心して購入できる

通販は偽物が多いなら、買わないほうがいいと考えますよね?
しかし、全ての通販サイトが偽物を取り扱っているわけではありません。

安心して使えるサイトを選ぶことが重要なのです。
管理人が紹介しているお薬なびは安心して購入することができます。

その理由はいくつかあります。

  • 成分鑑定書がある
  • リピーターが多い
  • カスタマーサービスがある
  • 管理人が使っても問題なかった

お薬なびのレビトラページには、成分鑑定書と言われるものが掲載されています。
これは、レビトラの有効成分、バルデナフィルが本物であることを証明したものです。

いわば、本物の証なのです。
成分鑑定書があるサイトの商品に偽物はないと言えます。

お薬なびは11年も運営されており、リピーターが多いサイトです。
多くの人が満足して使っているサイトであると言えます。

もしも、偽物を販売していたら評価も下がり、利用者も減り、サイト自体が潰れてしまいます。
リピーターが多く長く運営されているということが信頼の証ですね。

お薬なびでは、問い合わせに電話とメールがあります。
海外通販サイトでの電話対応はかなり珍しいです。

もしも、分からないことがあれば、気軽に相談することができます。
また、電話で注文も受け付けているようなので、ネット注文が苦手な人でも通販できます。

最後に、実際に管理人はお薬なびを利用していますが、一度も問題が起こったことがありません。
問題なく通販できています。

一度あまりにもバリフが届かなくて、カスタマーサービスに電話したことがあります。
この時も、丁寧な日本語で対応してもらい、時間はかかりましたが、商品は手元に届きました。

1ヵ月ほどかかりましたが、インドの国内情勢によって出荷が遅れていたようです。
管理人が使ってきた経験からも安心できるサイトであると言えます。

その他のサイトで購入する時に注意すること

お薬なび以外のサイトでも本物のレビトラを購入することはできます。
特に、このサイト内で価格表に明記しているサイトは管理人が見て、問題ないとするサイトです。

しかし、実際に自分でそのサイトを見て、本物が届くかどうかをチェックすることが大事です。
では、他のサイトで購入するときに注意したいことを見ていきます。

安心できるサイトの条件と悪質なサイトの特徴

安心できるサイトには条件があるのです。

  • 運営歴が長い、運営者情報がある
  • 商品の詳細が明確
  • 成分鑑定書がある
  • 問い合わせが可能
  • 商品ラインナップが豊富

サイトを見る時は、そのサイトがいつから運営されているのかをチェックしましょう。
長く運営されているサイトは、それだけ実績と信頼があります。

また、運営者情報があるサイトを選びましょう。
どこの会社が運営しているのかがかかれていないというのは、問題外です。
しっかりと、会社名や住所を記載しているサイトを選びましょう。

実際に商品の詳細ページに行ってみると、商品について詳しく書かれているサイトが多いです。
中でも写真がしっかりとあるか、は重要です。

医薬品だけではありませんが、商品の説明がない商品には怪しさを感じませんか?
しっかりと商品の説明があるサイトは安心できます。

商品ページでは成分鑑定書があるかどうかも一緒にチェックしましょう。
成分鑑定書があれば、偽物ではありません。

サイト側に問い合わせができるかどうかもチェックして下さい。
もし商品が届かないといった時でも問い合わせができなければ何もできません。

また、届いた商品が破損していたり、違う商品が届いたときも問い合わせができなければ交換してもらえないのです。
電話やメールで対応してくれるかをチェックして下さい。

これらの条件を満たしているサイトであれば安心して通販できます。

逆に、悪質なサイトの特徴を見ていきます。

  • 人気商品しかない
  • 商品画像がない、ぼやけている
  • 日本語がおかしい
  • サイトの運営元がはっきりしていない

人気商品しか取り扱いがないというのは、かなり怪しいです。
人気な商品で釣っている可能性が高いからです。

商品の画像がぼやけていたり、汚い場合は怪しいです。
また、商品の説明がなかったり、明らかに日本語がおかしい場合も、悪質なサイトの特徴です。

サイトの運営元がはっきりしていないという場合は、存在しない架空のサイトの可能性があります。
絶対に使わないで下さいね。

通販も安心できるサイトを選ぶことで便利に安くレビトラを購入できます。

レビトラ買うなら通販で!

レビトラを買うなら海外通販がオススメです。
安いだけでなく、便利で簡単です。

現在クリニックではレビトラがほとんど処方されていません。
レビトラが欲しいと思っても、ないのです。

通販であれば、まだまだレビトラが販売されています。
ぜひ、便利にお得に海外通販でレビトラをゲットして下さい!